HOME  >  お知らせ

お知らせ

2017年4月26日 長森亨弁護士によるコラム「マンションにおける民泊の問題2 民泊差止めの仮処分」をアップしました。
2017年3月15日 澤田和也弁護士が、(公財)暴力団追放運動推進都民センター主催のセミナーにおいて「暴力団排除対策と不当要求に対する具体的な対応事例等」というテーマで講演を行いました。
2017年3月9日 長森亨弁護士のコメントがSR-Editor(ソニー不動産)の「貸主が勝手に処分するのはNG! 引っ越し後に発覚した残置物はどうすれば?」と題する記事の中で紹介されました。
2017年3月 安部史郎弁護士が寄稿した「近時の労働判例 名古屋高裁平成28年9月28日判決(トヨタ自動車事件)」が東京弁護士会の会報『LIBRA』に掲載されました。
2017年2月17日 澤田和也弁護士が,東京都行政書士会主催のセミナーにおいて「不当要求に対する具体的な対応事例等」というテーマで講演を行いました。
2017年1月 宿沢勇介弁護士が入所しました。
2016年11月10日 澤田和也弁護士が,(公財)暴力団追放運動推進都民センター主催のセミナーにおいて「暴力団排除対策と不当要求に対する具体的な対応事例等」というテーマで講演を行いました。
2016年10月13日 長森亨弁護士によるコラム「マンションにおける地域コミュニティ活動」をアップしました。
2016年10月13日 長森亨弁護士によるコラム「マンションにおける民泊の問題」をアップしました。
2016年10月3日 手打寛規弁護士が一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「〜事業会社向け〜『反社会的勢力排除体制』総点検」というテーマで講演を行いました。
2016年9月30日 当事務所が編集した「分譲マンションの紛争Q&A−弁護士に聞きたい!(暮らしの法律問題シリーズ)」が中央経済社から刊行されました。
2016年8月24日 澤田和也弁護士が,(公財)暴力団追放運動推進都民センター主催の「暴力団排除セミナー」において「不当要求に対する具体的な対応事例」というテーマで講演を行いました。
2016年4月28日 安部史郎弁護士によるコラム「事業承継はどのような手順で検討すればよいか」をアップしました。
2016年2月29日 日刊工業新聞の「著者登場」に,澤田和也弁護士の著書「最強の企業トラブル対応術」に関するインタビュー記事が掲載されました。
2016年2月19日 安部史郎弁護士が第11回経営革新等支援機関交流会において「事業承継・事業引継ぎの問題と支援課題」というテーマで講演を行いました。
2016年1月20日 山内英人弁護士によるコラム「少数株主の排除について」をアップしました。
2016年1月 奥村浩子弁護士が入所しました。
2015年10月5日 安部史郎弁護士が独立行政法人中小企業基盤整備機構主催の「事業引継ぎパートナーカンファレンス2015」〜事業引継ぎを成功させるための地域金融機関,士業等の役割〜において「士業による小規模M&Aの実際」というテーマで基調講演を行いました。
2015年9月20日 澤田和也弁護士が執筆した「最強の企業トラブル対応術」が幻冬舎(経営者新書)より刊行されました。
2015年9月1日 熊谷恵美弁護士が外務省において任期付職員として勤務を開始しました(これに伴い一時的に弁護士登録抹消中)
2015年3月3日 手打寛規弁護士が,東京国際フォーラムホールにて開催された公益社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会と東京の三弁護士会共催による「第26回民暴対策拡大研修会(模擬株主総会)」のパネルディスカッションにパネリストとして参加しました。
2015年2月20日 澤田和也弁護士によるコラム「反社会的勢力との関係遮断〜いわゆるグレーゾーンの場合の対応」を改訂しました。
2015年2月 熊谷恵美弁護士がSojitz Asia Pte. Ltd.(双日アジア会社)及びOon & Bazul LLP(オーン&バズ−ル法律事務所)における研修から復帰しました。
2015年1月20日 当事務所が編集した「離婚と子どもの問題Q&A−弁護士に聞きたい!(暮らしの法律問題シリーズ)第2版」が中央経済社より刊行されました。
2015年1月15日 澤田和也弁護士によるコラム「反社会的勢力との関係遮断〜いわゆるグレーゾーンの場合の対応」をアップしました。
2015年1月 藤田詩絵里弁護士が入所しました。
2014年11月26日 安部史郎弁護士が公益社団法人日本橋法人会の四支部合同研修会で「中小企業の事業承継」というテーマで講演を行いました。
2014年11月21日 長森亨弁護士が今治市医師会の医療安全管理研修会で「チーム医療における医師紛争事例」というテーマで講演を行いました。
2014年11月5日 手打寛規弁護士が一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「クレーム対応に必要な『社内体制の確認と構築』について」というテーマで講演を行いました。
2014年10月28日 澤田和也弁護士によるコラム「監査等委員会設置会社の創設〜会社法改正」をアップしました。
2014年10月28日 萩原浩二弁護士によるコラム「コーポレート・ガバナンス強化のための社外取締役の選任」をアップしました。
2014年5月30日 安部史郎弁護士によるコラム「ケースで学ぶ事業承継(事業譲渡)」をアップしました。
2014年5月2日 当事務所が編集した「ストーカー・DVの問題Q&A−弁護士に聞きたい!(暮らしの法律問題シリーズ)第2版」が中央経済社より刊行されました。
2014年2月26日 手打寛規弁護士が一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「クレーム対応に必要な『社内体制の確認と構築』について」と題する講演を行いました。
2014年2月25日 手打寛規弁護士が執筆した「企業における反社会的勢力との関係遮断への取組み〜みずほ銀行への行政処分後の企業動向を踏まえて〜」が月刊誌「会社法務A2Z」に掲載されました。
2014年2月6日 手打寛規弁護士が日本住宅性能検査協会主催のセミナーにおいて「東京都「屋根貸し」契約書モデル・ガイドラインについて」と題する講演を行いました。
2014年2月 熊谷恵美弁護士が執筆に関与した「社会生活トラブル 合意書・示談書等作成マニュアル」が新日本法規社より刊行されました。
2014年1月24日 手打寛規弁護士が椛セ陽住建主催のセミナーにおいて「屋根貸し太陽光発電契約時の留意点について」と題する講演を行いました。
2014年1月22日 手打寛規弁護士がアークブレイン主催のセミナーにおいて「具体的トラブル事例に学ぶ ビジネス契約書の実践的検討方法と作成ポイント」と題する講演を行いました。
2014年1月17日 手打寛規弁護士が東京都主催の太陽光発電屋根貸し参入セミナーにおいて「「屋根貸し」契約書モデル・ガイドラインの紹介・解説」と題する講演を行いました。
2013年11月20日 手打寛規弁護士が東京都主催の屋根貸しセミナーにおいて「「屋根貸し」契約書モデル・ガイドラインの紹介・解説」と題する講演を行いました。
2013年11月1日 安部史郎弁護士が入所しました。
2013年11月1日 長森亨弁護士によるコラム「中小企業・小規模事業者の支援制度のご紹介 〜経営革新等支援機関から支援を受けるメリットについて〜」をアップしました。
2013年10月24日 熊谷恵美弁護士が韓国の釜山地方法院・韓日比較法研究会にて「日本の民事控訴審の構造」と題する講演を行いました(地方法院は日本の地方裁判所に相当します)。
2013年10月24日 手打寛規弁護士が株式会社アークブレイン主催のセミナーにおいて「企業価値を向上させるクレーム対処法の極意を学ぶ」と題する講演を行いました。
2013年9月30日 熊谷恵美弁護士が東京青年税理士連盟江戸川部会のセミナーにおいて「知的財産権の基礎」と題する講演を行いました。
2013年9月10日 当事務所が編集した「離婚のトラブルQ&A−弁護士に聞きたい!(暮らしの法律問題シリーズ)」が中央経済社より刊行されました。
2013年8月31日 澤田和也弁護士によるコラム「海外提携事務所のご紹介」をアップしました。
2013年7月 澤田和也弁護士長森亨弁護士が中小企業庁より経営革新等支援機関に認定されました。
2013年5月29日 熊谷恵美弁護士によるコラム「事業承継をご検討の中小企業の経営者の皆さんへ」をアップしました。
2013年5月29日 手打寛規弁護士によるコラム「中小企業金融円滑化法終了後の債権管理と債権回収」をアップしました。
2013年5月29日 澤田和也弁護士によるコラム「労働契約法が改正されました」をアップしました。
2013年5月29日 講演・セミナーのページをアップしました。
2013年5月25日 手打寛規弁護士が執筆した「反社会勢力との関係遮断に向けた具体的対策」が月刊誌「会社法務A2Z」に掲載されました。
2013年4月1日 長森亨弁護士がUIGアセットマネジメント株式会社のコンプライアンス委員会外部委員に就任しました。
2013年4月1日 長森亨弁護士が双日株式会社法務部への出向より復帰しました。
2013年3月26日 手打寛規弁護士,横路俊一弁護士が東京商工リサーチ主催の第203回特別情報セミナーにおいて「今からでも間に合う金融円滑化法終了後の債権管理と債権回収」と題する講演を行いました。
2013年3月21日 手打寛規弁護士が中小企業庁より経営革新等支援機関に認定されました。
2013年3月 手打寛規弁護士がエクスコムグローバル株式会社の社外監査役に就任しました。
2013年1月 川部奈弁護士が消費者庁消費者制度課個人情報保護推進室政策企画専門官に就任しました。
2012年12月 手打寛規弁護士のコメントがテレビ朝日「モーニングバード!」で紹介されました。
2012年10月3日 手打寛規弁護士が,東京国際フォーラムホールAにて開催された公益社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会第2回定例研修会のパネルディスカッションにパネリストとして参加しました。
2012年9月28日 長森亨弁護士が今治医師会の医療安全講習会で「医療過誤・看護過誤事例から学ぶ医療安全管理のポイント」というテーマで講演を行いました。
2012年9月 大坪和敏弁護士秋山里絵弁護士、川部奈弁護士が執筆に加わった『民事訴訟代理人の実務V証拠収集と立証』が青林書院より刊行されました。
2012年6月30日 長森亨弁護士が執筆した「ケーススタディ8問 相続トラブルQ&A」が週刊東洋経済に掲載されました。
2012年6月 澤田和也弁護士が東京鉄鋼株式会社の社外監査役に就任しました。
2012年2月27日 熊谷恵美弁護士が東亜大学法科大学院(韓国・釜山)の外国人専任教員に就任しました。
2012年2月 大坪和敏弁護士、横路俊一弁護士、川部奈弁護士が執筆に加わった『民事訴訟代理人の実務T訴えの提起』が青林書院より刊行されました。
2012年1月5日 山内英人弁護士が入所しました。
2011年12月 『労働事件処理マニュアル』(共著:森田岳史弁護士)が新日本法規出版より刊行されました。
2011年10月 『暴力団排除と企業対応の実務』(共著:手打寛規弁護士)が商事法務より刊行されました。
2011年10月1日 秋山里絵弁護士が東京地方裁判所民事調停官(非常勤)に任官しました。
2011年9月16日 手打寛規弁護士が公益社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会内の地区研修において「東京都暴力団排除条例について」と題する講演を行いました。
 ⇒「企業と反社会的勢力との一切の関係遮断」
 ⇒「差入書(都条例対応)」
2011年9月14日 手打寛規弁護士が東京商工リサーチ主催の第199回特別情報セミナーにおいて「反社会的勢力の排除に向けた企業実務」と題する講演を行いました。
2011年9月 澤田和也弁護士が株式会社アルフレックスジャパンの社外監査役に就任しました。
2011年9月 『Q&A 子どもをめぐる法律相談』(共著:長森亨弁護士)が新日本法規出版より刊行されました。
2011年8月10日 当事務所が編集した『震災における不動産の法律問題』が中央経済社より刊行されました。
2011年8月6日 長森亨弁護士が執筆した「ケーススタディから学ぶ問題を残さない遺言書」が、週刊東洋経済(2011年8月6日号)に掲載されました。
2011年6月20日 事務所が移転いたしました。
2011年6月20日 サイトをリニューアルしました。
2011年5月1日 当事務所が編集した「離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費」が中央経済社より刊行されました。
2011年4月1日 手打寛規弁護士が双日株式会社法務部への出向より復帰しました。
2011年3月20日 当事務所が編集した「ストーカー・DV被害にあっていませんか?」が中央経済社より刊行されました。
2011年1月5日 川部奈弁護士が入所しました。

ページのTOPへ