HOME  >  プライバシーポリシー

プライバシーポリシー  (個人情報保護基本方針)

馬場・澤田法律事務所(以下「当事務所」)は、以下のとおり個人情報保護に関する基本方針(「本基本方針」)を定めます。なお、本基本方針に規定された用語の意味及び解釈は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。「個人情報保護法」)その他の関係法令に従います。

1.法令遵守

当事務所は、個人情報の取扱いにおいて個人情報保護法その他の関係法令を遵守します。

2.個人情報の取得

当事務所は、個人情報を、第3条記載の利用目的の達成に必要な範囲で、適法かつ適正な手段により取得します。

3.個人情報の利用目的

当事務所は、取得した個人情報を、次の目的達成のために必要な範囲で利用するものとし、個人情報保護法及び関係法令によって認められる場合を除き、御本人の同意なくこれらの目的達成のために必要な範囲を超えて個人情報を利用することはございません。

  • 弁護士業務
  • ワークショップ、セミナー、講演その他の催事の御案内
  • 法務関連情報、御挨拶状(季節の挨拶状を含むがこれに限らない。)の御送付
  • 弁護士及び職員の採用活動
  • お問合せへの対応
  • その他上記に付随する目的

4.個人データの共同利用

当事務所及び本ウェブサイトに表示する関連事業者は、第3条記載の各目的その他の関連する目的のため、これらの事業者の業務の適切かつ円滑な遂行のために必要な範囲で、個人の氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他各事業者が保有する個人データについて、互いに共同利用する場合があります。その場合の個人データの管理責任者は、当事務所になります。

5. 個人データの第三者提供

当事務所は、関係法令によって認められる場合を除き、 御本人の事前の同意がない限り、個人データを第三者に提供いたしません。

6.個人データの安全管理

当事務所は、個人データを安全に適切な方法で管理・運営するために、所員一人一人が本基本方針を理解して、個人データ管理についてのモラルを日々向上できるよう監督するとともに、個人データの取扱いを委託する場合は、取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。また、外部からの不正アクセス、破壊・改ざん、漏えいその他の脅威から個人データを守るための必要かつ適切な措置を講じつつ、技術の進歩に合わせた日々の努力を惜しまず、常に改善します。

7. 保有個人データの開示・訂正等

当事務所は、その保有個人データについて、個人情報保護法に基づく利用目的の通知、開示・訂正、利用停止等を求められる場合には、御本人であることを確認のうえ(必要に応じて、運転免許証、パスポートなど公的機関の証明書類にて確認させていただきます。)、関係法令に従って適切に対応いたします。保有個人データの開示、訂正、削除については、後記連絡先までお申し出ください。また、利用目的の通知及び開示に関しては、手数料を頂戴することがありますので、御理解及び御協力をお願い申し上げます。

8.本基本方針の見直しについて

本基本方針は、適時見直し、改善を行います。変更後は、当ウェブサイトに掲載いたします。

9.苦情・お問合せについて

本基本方針及びお客様の個人情報の取扱いに関する苦情のお申し出及びお問合せにつきましては、次の連絡先までご連絡ください。

連絡先(メールアドレス):contact@babasawada.com

ページのTOPへ