HOME  >  所属弁護士  >  澤田 和也

所属弁護士

澤田 和也  Kazuya SAWADA   |  弁護士(東京弁護士会所属)

経歴

1979年3月 慶應義塾高等学校卒
1983年3月 慶應義塾大学法学部卒
1992年4月 弁護士登録(44期)
松尾綜合法律事務所入所
1994年7月 オランダ王国アムステルダム大学夏期研修
(アメリカ法)履修
1996年4月 当事務所入所
1998年7月〜1999年9月 アメリカ合衆国ハワイ大学ロースクール客員研究員
2003年4月〜2005年3月 慶應義塾大学法学部法律学科非常勤講師
2005年4月〜2015年3月 慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)教授
2011年9月〜 株式会社アルフレックスジャパン社外監査役
2012年6月〜2014年6月 東京鉄鋼株式会社社外監査役
2013年7月〜 経営革新等支援機関認定
2014年6月〜 東京鉄鋼株式会社社外取締役
2016年4月〜 慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)教授

弁護士会関係

2001年4月〜 東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員
2003年4月〜2009年3月 同会副委員長
2006年度 東京弁護士会常議員
2009年4月〜2011年3月 東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員長

主な著作

  • 『債務者代理人の留意すべき事項とその内容』
    (特集民事執行法の実務―自由と正義1995年12月号)
  • 『渉外マンのための債権回収に強くなるための本』(共著、金融ブックス、)
  • 『よくわかる平成14年商法大改正』(共著、日本実業出版社、2002年3月)
  • 『民事介入暴力対策マニュアル』(共著、ぎょうせい、2004年2月)
  • 『中小企業のためのこれからの会社法実務Q&A』(共著、青林書院、2006年5月)
  • 『会社関係手続実務ハンドブック』(共著、財経詳報社、2007年9月)
  • 『事例研究民事法』(第2版)(共著、日本評論社、2013年4月)
  • 『反社会的勢力を巡る判例の分析と展開』(共著、経済法令研究会、2014年8月)
  • 『最強の企業トラブル対応術』(幻冬舎、2015年9月)
  • 『最新版図解民法(総則・物権)』(監修、大蔵財務協会、2017年)
メッセージ

企業や個人の紛争処理、倒産処理や企業再生を多数取り扱っています。東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会の委員長を経験を活かし、関係遮断や不当要求排除に関するアドバイスも行っています。1年間銀行の設立準備に携わった経験があるほか、東京鐵鋼(株)、(株)アルフレックスジャパン等の社外役員を務め、慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)教授として教鞭を執っています。

ページのTOPへ