HOME  >  所属弁護士  >  長森 亨

所属弁護士

長森 亨  Toru NAGAMORI   |  弁護士(東京弁護士会所属)

経歴

1999年3月 東京都立西高等学校卒
2003年3月 中央大学法学部卒
2005年10月 弁護士登録(58期)
当事務所入所
2011年4月〜2013年3月 双日株式会社法務部に出向
2013年4月〜 当事務所復帰
2013年4月〜 UIGアセットマネジメント株式会社 コンプライアンス委員会 外部委員就任
2013年7月〜 経営革新等支援機関認定
2014年4月〜 東京都児童相談所協力弁護士就任

弁護士会関係

2007年4月〜 東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会委員
2013年4月〜 東京三弁護士会地方裁判所委員会,家庭裁判所委員会バックアップ協議会委員
2014年4月〜2017年3月 東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会副委員長
2014年4月〜 東京弁護士会司法改革総合センター委員
2014年4月〜 日本弁護士連合会民事裁判手続に関する委員会委員
2014年6月〜 日本弁護士連合会家事法制委員会委員
2014年7月〜 東京弁護士会司法改革総合センター事務局次長
2015年4月〜 東京弁護士会自治体連携センター委員
2017年度 日本弁護士連合会代議員
2017年度 東京弁護士会常議員

主な著作

  • 『派遣トラブル相談ハンドブック』 (共著、新日本法規、2008年9月)
  • 『Q&A 子どもをめぐる法律相談』 (共著、新日本法規、2011年)
  • 『図解会社法(平成27年版)』 (共著、大蔵財務協会、2015年)
  • 『図解民法(親族・相続)(平成28年版)』(共著、大蔵財務協会、2016年)

メッセージ

複雑な紛争事件や訴訟事件を得意としており、離婚事件・相続事件などの家事事件を多数担当するほか、刑事事件で無罪判決を得るなど、幅広く様々な事件を取り扱っています。

少年事件や児童福祉の問題など、子どもの権利擁護活動をライフワークとしています。

ページのTOPへ