お知らせ

2018年8月-2019年3月 永岡(熊谷)恵美弁護士が,ASEAN各国で開催されるASEANサービス貿易協定(ATISA)ネガティブリスト作成支援ワークショップに専門家として参加することになりました。
2018年9月 手打寛規弁護士がCAMS(Certified Anti-Money Laundering Specialist :公認AML(アンチ・マネー・ローンダリング)スペシャリスト)資格の認定を受けました。
2018年8月 澤田和也弁護士が株式会社プロパストの社外監査役に就任しました。
2018年7月 森田岳史弁護士が当事務所に復帰しました。
2018年6月 手打寛規弁護士が東京国際フォーラムホールにて開催された公益社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会の平成30年度第一回定例研修会にて「社内不祥事のリスク管理〜新しい視点/企業内暴排の推進から考える〜」と題する研修の講師を務めました。
2018年5月 横山浩弁護士が入所しました。
2018年4月5日 永岡(熊谷)恵美弁護士が,ワシントンD.C.で行われた第112回アメリカ国際法学会定例会合において,「The Once and Future Law of Non-Discrimination: Revisiting Most Favored Nation and National Treatment(無差別待遇原則の過去及び将来:最恵国待遇及び内国民待遇の再考)」というテーマのパネルディスカッションにパネリストとして登壇しました。
2018年3月 安部史郎弁護士が,寄稿した「中小企業に対する事業承継の取組」がぎょうせい編「法律のひろば」3月号に掲載されました。
2018年2月27日 長森弁護士が,日本弁護士連合会主催のライブ実務研修「相続関係訴訟〜争点整理と証拠収集の在り方を中心に〜」にパネリストとして登壇しました。
2018年2月15日 長森弁護士のコメントがSR-Editor(ソニー不動産)の「親が認知症に!親が所有するマンションを売却するには?」と題する記事の中で紹介されました。
2018年2月 安部史郎弁護士が編集委員を担当した日弁連中小企業法律支援センター編「事業承継法務のすべて」が株式会社きんざいより刊行されました。
2018年2月 原 水脈子弁護士が当事務所に入所しました。
2017年12月 大和田準弁護士が当事務所に入所しました。
2017年12月1日 永岡(熊谷)恵美弁護士が外務省における任期付職員としての勤務を終え,当事務所に復帰しました。
2017年10月10日 長森亨弁護士によるコラム「「法定相続情報証明制度がはじまりました」をアップしました。
2017年10月10日 澤田和也弁護士によるコラム「改正民法施行に向けての準備」をアップしました。
2017年9月18日 澤田和也弁護士の民法改正に関するインタビュー記事が,大蔵財務協会発行の「週刊 税のしるべ」に掲載されました。
2017年7月 澤田和也弁護士が監修,大坪和敏弁護士が編著を担当した「図解民法(債権)」が大蔵財務協会より刊行されました。
2017年6月9日 澤田和也弁護士山内英人弁護士が、株式会社トーショー主催のセミナーにおいて「債権管理・回収の最新動向」というテーマで講演を行いました。
2017年5月14日 澤田和也弁護士のコメントが,毎日新聞の裁判員裁判の除外決定に関する記事の中で紹介されました。
2017年4月26日 長森亨弁護士によるコラム「マンションにおける民泊の問題2 民泊差止めの仮処分」をアップしました。
2017年3月15日 澤田和也弁護士が、(公財)暴力団追放運動推進都民センター主催のセミナーにおいて「暴力団排除対策と不当要求に対する具体的な対応事例等」というテーマで講演を行いました。
2017年3月9日 長森亨弁護士のコメントがSR-Editor(ソニー不動産)の「貸主が勝手に処分するのはNG! 引っ越し後に発覚した残置物はどうすれば?」と題する記事の中で紹介されました。
2017年3月 澤田和也弁護士が監修,大坪和敏弁護士が編著を担当した「図解民法(総則・物権)」が大蔵財務協会より刊行されました。
2017年3月 安部史郎弁護士が寄稿した「近時の労働判例 名古屋高裁平成28年9月28日判決(トヨタ自動車事件)」が東京弁護士会の会報『LIBRA』に掲載されました。
2017年2月17日 澤田和也弁護士が,東京都行政書士会主催のセミナーにおいて「不当要求に対する具体的な対応事例等」というテーマで講演を行いました。
2017年1月 宿沢勇介弁護士が入所しました。

お知らせ一覧