HOME  >  所属弁護士  >  永岡(熊谷)恵美

所属弁護士

永岡(熊谷)恵美  Emi NAGAOKA (KUMAGAI)   |  弁護士(東京弁護士会所属)

経歴

  フェリス女学院高等学校卒
  早稲田大学法学部卒
  慶應義塾大学大学院法務研究科修了
2009年12月 弁護士登録(第62期)
2010年1月 当事務所入所
2012年2月〜2014年8月 東亜大学法科専門大学院(韓国・釜山)外国人教授
2013年4月〜 放送大学非常勤講師
2014年11月〜2015年1月 双日アジア会社(在シンガポール アジア・大洋州統括拠点)研修
2014年12月 オーン&バズ−ル法律事務所(在シンガポール)研修
2015年9月〜2017年11月 外務省国際法局経済条約課(任期付職員)
2017年12月 当事務所復帰

主な著作・セミナー

  • 『A Message from The First Japanese Professor of Dong-A Law School』(Dong-A Law School JOURNAL第2巻第2号(韓国)、2012年)
  • 『日本におけるパブリシティ権の考え方』(東亜法学第61号(韓国)、2013年)
  • 第112回 アメリカ国際法学会 定例会合(the 112th Annual Meeting of American Society of International Law)にパネリストとして参加(テーマ:「The Once and Future Law of Non-Discrimination: Revisiting Most Favored Nation and National Treatment(無差別待遇原則の過去及び将来:最恵国待遇及び内国民待遇の再考)」ワシントンD.C. 2018年4月)https://www.asil.org/annualmeeting (ASIL Website)
メッセージ

外務省において投資分野を中心に各種経済条約に携わった経験を踏まえ、国際的な紛争予防・解決の実務に携わっております。
常に、依頼者の皆様にとっての最善策を一緒に模索し、御提案いたします。

ページのTOPへ