HOME  >  所属弁護士  >  熊谷 恵美

所属弁護士

熊谷 恵美  Emi KUMAGAI(現在外務省において勤務中(任期付職員)につき弁護士登録抹消中)

経歴

  フェリス女学院高等学校卒
  早稲田大学法学部卒
  慶應義塾大学大学院法務研究科修了
2010年1月 当事務所入所
2012年2月〜2014年8月 東亜大学法科専門大学院(韓国・釜山)外国人教授
2013年4月〜 放送大学非常勤講師
2014年11月〜2015年1月 双日アジア会社(在シンガポール アジア・大洋州統括拠点)研修
2014年12月 オーン&バズ−ル法律事務所(在シンガポール)研修
2015年9月1日〜 外務省国際法局経済条約課(任期付職員)

弁護士会関係

2010年4月〜2013年 東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会

主な著作

  • 『A Message from The First Japanese Professor of Dong-A Law School』(Dong-A Law School JOURNAL第2巻第2号(韓国)、2012年)
  • 『日本におけるパブリシティ権の考え方』(東亜法学第61号(韓国)、2013年)
  • 『社会生活トラブル 合意書・示談書等作成マニュアル』(共著、新日本法規、2014年)
メッセージ

2015年9月1日より約2年間、弁護士業務を離れ、外務省において任期付職員として勤務いたします。
同省での経験を経て、依頼者の皆様により貢献できる弁護士として戻って参ることができるよう、日々研鑽を積みたいと思います。

ページのTOPへ